« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

「けんか好きな国粋主義者」

ニューヨークタイムズ社説が麻生氏を評価したのに外務省反論したという。外務省をメディアの評価に異論をはさむこと自体、時代錯誤というか、訳が分からないが、総理の所信表明演説をみれば、的外れでないことも分かるのではないか。

「わたくし麻生太郎、この度、国権の最高機関による指名、かしこくも、御名御璽をいただき、第九二代内閣総理大臣に就任いたしました」と冒頭に述べています。毎日新聞社説は「演説冒頭で首相は「かしこくも、御名御璽(ぎょめいぎょじ)をいただき」と異例の表現をし、日本は明治以降、戦前戦後通じて「新総理の任命を、憲法上の手続きにのっとって続けてきた、統治の伝統」があると語った。 現憲法では天皇は国会の指名に基づき、首相を任命する。首相の立場は戦前の明治憲法下とは明らかに違う。これについてどう考えているのか。もっと詳しく歴史的な認識を聞きたいところだ」と指摘しています。

御名御璽というのは、天皇の名前と印を示すものです。国会の指名という言葉を先に挙げているから良いのではないかという意見もあるが、わざわざここに天皇を持ち出してきた背景は何だろうか。

P8280028

もうひとつは、お金の問題。

「麻生太郎首相が支部長を務める自民党福岡県第8選挙区支部が、国立病院発注の医療機器納入をめぐる汚職事件の贈賄側企業から、2007年も30万円の献金を受けていたことが29日、分かった。同県選挙管理委員会が同日付で公表した政治資金収支報告書で明らかになった」と伝えています。何かと言われる総理の資金源も明確にしてもらいたい

P8280029

続きを読む "「けんか好きな国粋主義者」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治は変わらない

中山大臣の辞任後の記者会見では左手をポケットに入れたままです。道徳を語り教育を嘆く人が西洋人でもないのに。そして、県民は道路を作って欲しかったのにと嘆く。小泉の息子にはしゃぐ人たち。そして、西日本新聞での連載で、農業危機で働くほどに増える赤字とありますが、そのなかに「政治家の方は来ていただいても一緒ですもんね」と語る集会での農民。自らが選んだ政治家か、棄権して間接的に選んだかは別にして、被害者意識では何も変わらないと思う

4e34348e_16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10.5集会

10・5青年大集会の魅力&プログラムなど!!

 当日のプログラムがほぼかたまってきましたので紹介します

□メイン集会 13:30~

●たたかいの交流07_5

 松下プラズマ偽装請負訴訟で勝利判決を勝ち取った吉岡力さん

 日亜化学の偽装請負を告発し、正社員化をもとめてたたかう青年

 「名ばかり管理職」問題で注目されるショップ99の清水文美さん

●「反貧困ネットワーク」の湯浅誠さんからの報告

●作家・雨宮処凛さんからの発言

●日雇い・登録型派遣の実態調査の報告と体験者の告発

●全国の仲間のリレートーク

 (ロリータファッションブランド「BABY」の不当解雇とたたかう岩上愛さんら)

●連帯のあいさつ

 全労連・大黒作冶議長

 日本共産党・志位和夫委員長

☆集会後はアピールウォーク。ショップやカフェでにぎわう若者の街、表参道、渋谷を歩き、うったえましす。お国言葉でのコール、目立つデコレーションをもってきて、楽しくアピールしよう!

□メイン集会前の12:00から「交流企画」あります!

 いま予定されている交流会は、次のとおりです。

 保育、医療、介護・福祉、建設、自治体労働者、偽装請負、最低賃金制度、労働者の権利、教育、仕事と子育て、派遣・非正規、学生、高校生

 このほか、新鮮野菜などでほっと一息つけるカフェも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確信犯

P8270014 失言ではない

任命責任あり 同じ穴のムジナ

ポストにしがみつかない」=日教組は「日本のガン」-中山国交相

9月27日15時48分配信 時事通信

 中山成彬国土国通相は27日午後、一連の問題発言をめぐり、自らの辞任を求める声が与党内でも出ていることについて「国会審議に影響があれば、(ポストに)きゅうきゅうとしているわけではないが、教育改革、地方の高速道路(の整備)とかをやりたいなという思いがある。しがみつくつもりはないが、(今後の推移を)見守りたい」との考えを示した。宮崎市内で記者団に語った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もともと大臣になるための事前運動ですから

2008年9月25日(木)「しんぶん赤旗」

後期医療制度「見直し」

舛添厚労相「案」

大幅に後退

与党内から「無理だ」


 先週末、舛添要一厚生労働相が突然公表し、麻生太郎自民党新総裁も賛同したという、後期高齢者医療制度の「抜本見直し」案が、尻すぼみ状態になっています。

 舛添氏が十九日夜、公表した「見直し」案では、七十五歳という「年齢区分の廃止」なども提示。「制度の廃止へ」などと報じる一部新聞もありました。

 ところが、支持者に制度存続を正当化する説明をしてきた公明党からは、「聞いていない」(山口那津男政調会長)などと不快感が示されたり、厚労相経験者からは「『抜本的に』などとするのは無理だ」と異論が噴出しました。麻生氏も総裁に就任するや、「制度自体は悪くない。時間をかけて説明した方がいい」とトーンダウン(二十二日)。二十三日に自民、公明両党がまとめた政権合意では「より良い制度に改善」という表現に大幅に後退しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反省もなく

植草氏はブログで下記のように指摘しています。そして、政権投げ出し2度の幹事長が何の反省もなく総理になるというのは

P8250001

小泉政権の近視眼的「財政収支均衡優先」政策失敗した。2001年度も2002年度も、5兆円の追加財源確保を含む「大型補正予算編成」に追い込まれた。テレビ司会者がしばしば、「小泉政権は財政出動に頼らずに景気回復を実現した」と発言するが、完全な事実誤認だ。小泉政権は激しい経済悪化に直面して、2年連続の大型補正予算編成に追い込まれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

所詮この程度

麻生にゴマスリ…舛添「汚い留任工作」

というのがゲンダイネットの見出しです

後期高齢者医療制度の廃止を突然言い始めました。政権側の危機感の反映でもありますが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辞任

太田大臣が辞任

選挙向けの茶番ですね

P8220008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治資金

パーティー券一覧表

いくつかのブログで引用されていました

赤旗にありました

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/

公明党の代表選挙が無投票で終わったことについてマスコミがふれないことについて論評しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここでも口利き

新銀行東京融資先から11都議に献金 5人口利き認める(1/2ページ)

2008年9月17日15時0分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 東京都が1400億円を出資した新銀行東京の融資先の企業やその経営者から05~07年、東京都議11人が関連する政治団体や政党支部などに献金を受けていたことが東京都選挙管理委員会が17日に公表した政治資金収支報告書などから分かった。このうち現都議4人と前都議1人は、献金元企業への融資に関し、都側に口利きをしていたことなどを認めた。

 5人は、献金と口利きとの関係を否定。しかし、新銀行は1千億円を超える巨額の赤字を出して都税を無駄にしており、経営を監視する立場の都議が、融資の口利きをした企業から献金を受けるのは不適切という指摘もある。

 05~07年分の政治資金収支報告書と、朝日新聞が入手した新銀行の一部の融資先リストによると、献金を受けた都議は自民党が9人、公明党が2人で、献金額は年1万~52万円。05~07年の最高は計136万円だった。一方、国会議員5人も献金を受けていた。自民党3人、民主党2人で、額は年3万~50万円。

朝日新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またも失言

豪雨「岡崎だったからいい」=麻生氏発言に抗議文-愛知県岡崎市

 8月末の記録的な集中豪雨で大きな被害を受けた愛知県岡崎市は16日、自民党総裁選で優位に立つ麻生太郎幹事長が14日にJR名古屋駅前で行った街頭演説で、「岡崎の豪雨は1時間に140ミリだった。安城や岡崎だったからいいけど、名古屋で同じことが起きたらこの辺、全部洪水よ」と発言したことに対し、「不適切な発言で極めて遺憾」とする抗議文を麻生氏あてに送付したと発表した。(時事通信)

失言仲間の太田さんはどう思っているのでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書券で喜ぶ

台風が近づいているとのことですが まだ あまり影響はないようです 昼間に2度ほど歩きました。雑誌投稿用の原稿を書いてすごしました。

以前に送っていたインターネットアンケートで図書券が送ってきた。年金生活者には助かります

P8200002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨になりました

午後からはあがりました。敬老の日ですが みなさんはいかがですか

私のところはなにも予定がありません 年寄りだとまだ思われていないのではなくそのつもりが子どもにはないようです 昨日のメールでも ソフトバンクの新しいケイタイ アップルの それにしましたというのんきなものでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タレント知事で沈没する大阪

横山ノック そして橋下知事は公共工事は削らず 福祉教育など生活直結するものを切ろうとしている そんなことは無関心な人が多いのかどうか

タレントを選ぶ府民とはなにか

マスコミもあおっていますが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後期高齢者医療制度廃止を

2008年9月12日(金)「しんぶん赤旗」

「後期医療」廃止へ共に

医師会などシンポ

大阪・堺


 後期高齢者医療制度の問題点を考えるシンポジウムが十一日、大阪府堺市民会館で開かれ約千三百人が参加しました。堺市医師会、堺市歯科医師会、堺市薬剤師会が主催したもので、大阪府南部の各医師会が共催しました。「制度の即時廃止に向けて力を合わせよう」との熱気にあふれ、「健康、安全、安心を守るのはどの党か、目を開いて見よう」と、来る総選挙を見すえた発言もありました。

 基調講演した植松治雄・前日本医師会長は冒頭、「日本は長命の国だが、長生きを喜べる長寿の国とは言えない」と批判しました。

 植松氏は、国民医療費が対GDP比で先進国の中でも低いことを指摘。国によって「医療費亡国論」が展開され、医療費抑制を推進した結果が後期高齢者医療制度であり、「みなさんが不満を感じておられるのは当然のこと」と述べ、日本の医療の根幹にかかわる問題だと強調しました。また、この問題で、どの政党がどのような態度をとっているかを見極めることが投票行動において重要との見解を示しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブームで終わるのか

蟹工船ブーム 共産乗れるか 全国遊説 福岡で第一声 比例九州 2議席回復狙う

2008年9月13日 00:10 カテゴリー:政治 九州・山口 > 福岡

 共産党の志位和夫委員長は12日、次期衆院選に向けた全国遊説の「第一弾」を、自民党総裁選で本命視される麻生太郎幹事長の地元、福岡でスタートさせた。総裁選で事実上、総選挙の前哨戦は始まっており、共産党も「蟹工船ブーム」を追い風に比例九州で2000年以来、8年ぶりの2議席回復を目指す。

西日本新聞

続きを読む "ブームで終わるのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジタバタしないというのは

農水大臣の「ジタバタしない」発言の後に「消費者にも権利があるけれど、経営者にも権利がある。両方見ながら公平に判断していきたい」と述べたという。消費者の権利よりも毒入り食品を販売している業者を擁護しているようにも受け取れるが。

P8140010.JPG

事務所費問題 やかましいなど政治家としての資質が疑われる それを弁護した麻生さん 金持ち議員に庶民の生活などどうでもよいのかもしれない

続きを読む "ジタバタしないというのは"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故米

農水省の対応も無責任

販売した会社はもっと無責任 拝金主義におおわれたこの国で

焼酎会社も 食べ物会社も 被害者ではありますが 材料検査をすることが普通ではないのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか来た道

米政府系住宅金融2社の救済策発表、公的資金で優先株購入

 【ワシントン=矢田俊彦】 【ワシントン=矢田俊彦】ポールソン米財務長官は7日、緊急の記者会見を開き、米政府系住宅金融2社を一時的に公的管理下に置いたうえで公的資金を使って優先株を買い取り、資本増強する枠組みを整備する救済策を発表した。

読売新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安全よりも

麻生という人の立場をよく示しています

麻生幹事長、柏崎刈羽原発「一刻も早い再開が必要」2008年8月26日朝日新聞

    
 自民党の麻生太郎幹事長は26日、新潟県中越沖地震で昨夏から停止している東京電力の柏崎刈羽原子力発電所について、東電の経費が膨れあがっていることを理由に、「一刻も早い再開が必要ではないか」との考えを示した。日本経団連と自民党首脳の懇談会で、経団連の御手洗冨士夫会長とのやりとりで述べた。  東電が今年5月に算出し報告した新基準地震動に対する国の審査は終わっておらず、耐震補強工事も始まったばかり。国による安全のお墨付きが出る前に、運転再開論を口にしたことで、地元の反発を招く可能性がある。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらさがり中止

福田総理は退陣表明後 記者クラブの質問に答える取材/ぶらさがりを中止することにしたという。記者クラブは抗議しているというが そんなものやめたが良い たいした内容もなく やらせに近いようなもの もっと他の事をすればいいと思うが 出馬しますか 大麻事件では関係ない横綱へのインタビューなど 余分な金があるようなマスコミですから いろいろとやれることは多いと思うが

知る権利が阻害されるなど記者クラブは言ってほしくない もともとそんなもの記者クラブは役割を果たしているのだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

密約か

麻生さんが立候補 福岡でははや待望論がテレビでやっています

はっきり言うから良いと

中身ではないのですね

同じことで小泉再登板も

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻生人気とはなに

投げ出し内閣の後釜には麻生さんが人気があるという。かなり危うい発言を続けています。漫画好きだからいいのか 何がいいのか 国民も問われてるのでは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大分のこと

採用取り消しなど混乱している様子ですが逮捕前に入院されたり

検察は取り調べに消極的と報道されています

こんなんでいいのでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »