« 所詮この程度 | トップページ | もともと大臣になるための事前運動ですから »

反省もなく

植草氏はブログで下記のように指摘しています。そして、政権投げ出し2度の幹事長が何の反省もなく総理になるというのは

P8250001

小泉政権の近視眼的「財政収支均衡優先」政策失敗した。2001年度も2002年度も、5兆円の追加財源確保を含む「大型補正予算編成」に追い込まれた。テレビ司会者がしばしば、「小泉政権は財政出動に頼らずに景気回復を実現した」と発言するが、完全な事実誤認だ。小泉政権は激しい経済悪化に直面して、2年連続の大型補正予算編成に追い込まれている。

|

« 所詮この程度 | トップページ | もともと大臣になるための事前運動ですから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反省もなく:

« 所詮この程度 | トップページ | もともと大臣になるための事前運動ですから »