« 支持率の恐怖 | トップページ | お人よしの農民 »

不破さんの発言

P9020016

毎日新聞に共産党の不破さんとのインタビュー記事が掲載されています。

そのなかで、ソニーの盛田さんが書いていたことを紹介しています。蟹工船についてのインタビューからですが、多喜二以来 貧困にあえぐ人たちをひきつける文学がなかったとたら それも大きな問題ですね

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081003dde012040022000c.html

同じころ読んだ盛田昭夫ソニー会長(当時)の論文にも考えさせられたという。

 「労働時間が長い、賃金の分配が安すぎる、株主との関係も良くない、地域社会への貢献を考えない、環境保護も省資源問題にも無関心だ……と列挙して、これでは世界の企業と対等に付き合っていけない。だが1社で正そうとしてもつぶれるだけだから、社会でルールをつくってくれという趣旨の痛烈な文章でした。盛田さんが言ったことは、マルクスが言ったことと同じなんです。社会が強制力を持たなければできないこともある。日本は大事なところで、ルールが少なすぎます。私は日本の資本主義はルールなき資本主義と位置づけているんです」

|

« 支持率の恐怖 | トップページ | お人よしの農民 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不破さんの発言:

« 支持率の恐怖 | トップページ | お人よしの農民 »