« 消費税10%に | トップページ | 福田政権にあって麻生政権にないもの »

麻生の製品は欠陥ではないと

総理の弟が社長だとのこと。

あまり全国的には伝えられていませんが

麻生が会見 「欠陥品ではない」

10/30 19:29

九州新幹線の高架橋で、パネル材の一部がはく離・脱落した問題です。

パネルを製造・販売した福岡県の『麻生』が、「欠陥品ではない」との認識を示しました。

会見を開いた福岡県の『麻生』は、九州新幹線の川内工区ではく離・脱落が見つかったパネル材について、開発当初から十分な検査や管理を行なっており、欠陥品ではないとしました。

その上ではく離の原因については、社外の弁護士などで構成する委員会を立ち上げ、調査するとしています。

問題のパネル材は、九州新幹線の鹿児島中央・新八代間のおよそ9割の高架橋で、橋げたなどに使われていて、現在JR九州などが、緊急点検をしています。

また、このパネル材の製造が中止された直後に、担当者が作成した文書には、「パネル材は欠陥品であった」とする記述があったことを明らかにしましたが、「社としての認識ではない」としました。

RKBニュース

P9270045

|

« 消費税10%に | トップページ | 福田政権にあって麻生政権にないもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻生の製品は欠陥ではないと:

« 消費税10%に | トップページ | 福田政権にあって麻生政権にないもの »