« SFとしての『蟹工船』 | トップページ | 認知症になったときは »

民主党で変わるのか

障害者自立支援法の廃止などで民主党への期待が強いと昨日ある人が言った。どうなのでしょう。マルチ商法を国会対策委員長も支援しています。地方では自民党と組んでいることも多いのです。福岡市の市長は民主党推薦で開発行政を変えると主張して当選しましたが、何も変わりません。民主党だから変わるのか。そんな気持ちです。

P9090042

自民党の野中元幹事長のルポを再度読みましたが、小沢さんの公明党などとの関係なども含めて生活者重視というのが実現するのか 懐疑的です

さらに、産経新聞WEbによると、教科書の偏向問題として民主党議員も名を連ねています。

「 9月下旬、衛藤晟一義家弘介氏ら国会議員が町村信孝官房長官(当時)や鈴木恒夫文部科学相(同)を訪問、国会議員の署名を持って嘆願した。署名は9月25日現在、自民党197議員、民主党19議員ら計228議員だ。 陳情にかかわった関係者は「社会科教科書は、南京事件などの近現代史ばかりが注目されがちだが、他の時代や公民分野にも偏った記述が目立つ。現行の教科書検定基準が機能不全なら、新基準ではきちんとチェックできるよう制度改正してほしい」という

|

« SFとしての『蟹工船』 | トップページ | 認知症になったときは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党で変わるのか:

« SFとしての『蟹工船』 | トップページ | 認知症になったときは »