« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

障がい者週間

12月3日から9日は国が定めた障がい者週間です。障がい者に対する理解を広げる活動が1980年頃から続けられていますが、形式的に行政がビラを配るだけのことが多かったりしてあまり普及していません。当初は9日を障がい者の日としての取り組みがなされました。実績が乏しい中でも、私の家の近くの電柱の歯医者さんの広告には「12月9日は障がい者の日」と書かれています。最近、障がい者という表記をするところが増えています。害を使用しないという配慮ですが、本質的な問題ではないという意見もあり、賛否両論です。障害は個性であるというのも少し違うように思います。てんかんや統合失調症などの理解はさらに遅れているといえるでしょう。

Furusato

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪にやられて

健康維持とリハビリを兼ねて歩いていますが、風邪にやられました。やはり外出が少なく寒暖の差への適応力も衰えているのでしょうか。

あまり暖かくしないですごしたが良いのかもしれません

知恵を教えてください

Pb030018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葬式をどうするか

昨日 妻が私の葬式はしなくても良いという。お経ぐらいはあげないといけないだろうというと、そうだねという返事。田舎のお寺は遠いが、こちらでのお寺のつきあいはない。そろそろきちんと準備をしておかないといけないのですが

Pa300006

私も葬式はいらないが、日頃から不義理している身内だけにはさよならの挨拶は必要だろうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お詫びになっていない

「病にある人の気分を害したなら、その点はおわびする」と陳謝した。 首相官邸で記者団の質問に答えた。 首相は「ふしだらな生活をしないで、(病気の)予防をきちんとすべきだというのが趣旨だ。予防に力を入れることで、医療費全体を抑制できる」と釈明した

以上 読売新聞WEB版

Pa300007

気分を害したらなら詫びるが、気分を害していないなら詫びないのです。そのことも配慮できない総理大臣。なさけない。言っては謝り、部分的に謝って。

続きを読む "お詫びになっていない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公共工事の基準は

Pa300004_3

熊本では川辺川のダム建設に反対のに、旧坂本村のダムを取り壊すのはお金がかかるのでしないという。国土交通省は車の将来予測を下方修正したので道路族が怒っているという。さらに、敦賀への新幹線の延長ではほとんど時間的なメリットもないのにどうするかという論議がされているとも、

静岡での空港開設が遅れて知事の責任云々が取りざたされています。しかし、どうでしょう。空港自体が必要だったとは思えません。社会保障が財政負担になると政府は言いますが、こんなにも無駄な公共事業があります。それも、予算獲得のために需要予測を作文して、完成すると赤字が続いています。

佐賀の空港もそうです。本当に必要だとするなら、量的な期待だけでなく、質的な評価をすべきです。福岡市の地下鉄七隈線は高齢者、障がい者、赤ちゃんを連れた人、人工肛門使用者など、いろんな人が使えるものになっています。しかし、当初の需要予測にはおそらく将来とも到達しないでしょう。そろそろ量だけのものさしから脱したが良いのではないか。

続きを読む "公共工事の基準は"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットスーパー

昨日 知人からの電話でご主人がパーキンソン病を併発して自宅介護ができるかどうか不安だと言われていました。思わぬ制約が降りかかってくるのも年寄りの生活かと思いました。

NHKだったと思いますが、そんな年寄りも使えるものとしてネットスーパーがあるということ。客単価が高いという店側のメリットもあるようですが、外出しなくてもすむというのはいい。パソコンの使い方も教えてくれるところもあるようです。

Pa270021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職員名簿の住所

厚生労働省次官襲撃では図書館で自宅を調べたという。公的な機関でなぜ個人の住所を載せる必要があるのだろう。公的な機関によっては掲載していないところが多くなっていると思う。安全面もあるが、関連業界等からの年賀、お歳暮などが届けられる可能性が高くなるからです。お歳暮を受け取ってはいけないことになっていると思いますが、その前に、個人の住所が本当に掲載される必要があるのかと思います。知る権利を言う人もいますが安全面で問題があれば住所を分からないようにしたらと思います。

個人の住所を載せていることの是非を問うべきだと思いますが

Pa270023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

障害者自立支援法の廃止を

障害者支援法抜本的改正を 有吉時寛

障害者自立支援法が成立して三年、その見直しの時期が迫っている。この法律は、名前に反して、障害者目身や家族は言うに及ばず、作業所や授産施設等にも大きな負担を強いている。そもそも、法律の前提になる理念に欠陥がある。同法が目指す障害者の地域生活を促進させるためには、所得保証をはじめ、地域生活にかかせないグループホーム、ケアホームなどの条件整備を進める必要がある。障害者の居場所となっている作業所や、働く場所である授産施設の利用に、受益者負担の考え方をとり入れ、利用料を徴収するなど、福祉のとらえ方が間違っている。また、施設運営の給付金を日ごとの利用者数で決めるなどもってのほかだ。例えば学校運営費がその日の出席生徒数で決められたらどうなるか。法の抜本改正を望む

Photo

昨日の西日本新聞投書です。追加すれば、重度障がい者は他の病気を持っていることも多いのですが、出勤率を上げないと施設収入が減るので休めません。さらに、土日今まで休みだったのが利用日数が減るのでオープンにするところが増えています。障がい者と職員に犠牲を強いています。

続きを読む "障害者自立支援法の廃止を"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になり始めたこと

厚生労働省官僚OBの殺害犯人について昨日の日本テレビの報道番組で元検事のコメンテーターが、精神障がい者をよそおっているかもという趣旨の発言をしていましたし、今日の昼の番組でも弁護士だと思いますが、法廷戦術としての精神鑑定がありそうだという発言をしていました。これでは、精神障がい者に対する国民のイメージはどのようにつくられていくでしょうか。報道する側の慎重さが足りないと思う。日本テレビの同番組では以前に「精神障がい者はとじこめておけ」というコメンテーターを登場させていました。局としてどのように考えているのかと思い、心配もしています。多く人たちの精神障がい者に対する理解を広げる活動は虚しいものになりつつあります。

Photo

続きを読む "気になり始めたこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルジアはどうなっているのだろう

今年も終わりになろうとしていますが、グルジアでの戦火で2000人以上も亡くなったのは8月だったのですね。ほとんど報道されることもないのですが、世界での戦火が絶えず、そこには子どもや高齢者、障がい者などがより一層苦しんでいると思います。そして、日本では自虐史観だと歴史的事実を隠蔽する軍人が跋扈しています。政治家もコントロールできないぐらいに。戦火は他所事だとは思えなくなりました。

Pa250008

『沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史』(佐野眞一著)のなかで沖縄の太田元知事の本から戦争体験を引用しています。

太田は自叙伝の『 沖縄の決断』 (朝日新聞社・二○ ○ ○ 年)のなかで沖縄戦の体験にふれ、これまで学校で教え込まれたことと、天と地ほども隔たった日本軍の実態をまざまざと見せつけられ、あまりの衝撃に、言葉を失ったと述べている。

「戦場での体験は、わが目を疑うほど信じられないことばかりだった。守備軍将兵は戦前から、県民の生命を守るために来た、と絶えず公言していた。しかるに、私たちが毎日のように目撃したのは、それとは逆の光景だったのだ。最も頼りにしていた守備軍将兵が行き場もない老弱者や子供たちを壕から追い出しただけでなく、大事に蓄えていた食糧までも奪い取ってしまう。そのうえ、私たちの目の前で、兵士たちは泣きすがる住民に向かって「お前たちを守るために沖縄くんだりまで来ているのだから、お前たちはここを出て行け」と冷酷に言い放ったものだ。しかも、赤ん坊を抱きかかえた母親が「お願いです。どうか壕に置いてやって下さい」と泣きすがっても、銃を突き付け容赦なく追い出すことさえあった。この戦争は「聖戦」と称されていたにもかかわらず、どうしてこのような事態になったのか。私たちには理解の仕様もなく、ただ愕然と見守るしかなかった〉 

続きを読む "グルジアはどうなっているのだろう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

責任は

NHK、海老沢元会長に退職金支払い検討

 NHKが、職員の不祥事などで引責辞任した海老沢勝二・元会長(74)に対し、退職金を支払う方向で検討していることが18日、わかった。

Click here to find out more!

 総額の約1億円から減額される見通しだが、受信料の支払い拒否者が再び増加する懸念もあるため、減額率については慎重に詰め、年内にも経営委員会に諮り、了承を得たい考えだ。

以上 読売新聞

Pa230022

不祥事の責任をとらない方法の定着がこの国を危うくしているようにも思いますが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老人保健施設だけではない

 来年度介護報酬改定で厚生労働省は21日、老人保健施設では夜間に国の基準(2人)を上回る介護職員を配置しないと業務が回らない実態があることから、夜勤職員を手厚く配置している施設に報酬を加算する案を、社会保障審議会の分科会に示した。

以上 報道からの引用です。

宅老所などでは夜勤一人体制のところもあります。老人保健施設だけではありません

Pa230015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金のプロ?

厚生労働省の官僚OBの殺害をテロと呼ぶのかもありますが、どうも異常な警戒態勢が気になります。厚生労働省HPから幹部名簿が消えました。それがどの程度抑止策になるのでしょうか。肩書きと名前だけの掲載です。安全のためにと言われれば誰も反対できません。そして、情報公開が都合のいいように操作されるのではないかと心配します。

そんなきときに、この国の総理はしまらない発言をしています。こちらの危機管理が必要では

Pa230012

続きを読む "年金のプロ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

所得があっても

小倉北区の夫婦孤立死 「2人暮らしで所得も」 地域の見守り及ばず 態勢づくり急務

2008年11月21日 01:18 カテゴリー:九州・山口 > 福岡

 小倉北区小文字1丁目の住宅で、高齢の夫婦が遺体で見つかった。近所付き合いもなく、夫(75)が亡くなった後で、妻(80)が亡くなった孤立死とみられる。2人暮らしで所得もあり、地域の見守りは及ばなかった。

 小倉北署によると、遺体が見つかったのは18日午前9時前。寒気が強まったことから、毎年、灯油を届けている宅配業者が訪ねて、玄関を開けると妻が廊下に倒れていた。男性は10月上旬に死亡したとみられており、寝室の布団付近で横になった状態で、遺体の一部が白骨化していたという。

 近所の人らの話では、妻は、10月20日朝、玄関の外で倒れているのを新聞配達員から助けられた。様子を見に来た警察官に異常を伝えず、警察官も異変に気付かなかった。妻は以前に脳梗塞(のうこうそく)を患い、言葉が不自由で近所付き合いもあまりなかった。

 町内会にも入っておらず、町内会長の女性(62)は「たびたび、声をかけてはいたけれども…」と言葉を詰まらせた。近所の主婦(69)は「電気がついていたから、元気だと思っていたのですが、まさか亡くなっているなんて」と驚いていた。

西日本新聞

Pa220007

続きを読む "所得があっても"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行く先が細る

老人ホーム“経営困難”が95%超

 介護保険制度が2000年に発足して以降、二度にわたる介護報酬のマイナス改定で、全国の老人ホーム施設長の95%超が“経営困難”を訴えていることが、「21世紀・老人福祉の向上をめざす施設連絡会(略称「21・老福連」)」が実施した「全国老人ホーム施設長アンケート」で明らかになった。「21・老福連」では、「このままでは何年か先に経営が立ち行かなくなる、という施設が急増している。同制度の発足以降、三度目となる介護報酬改定を来年に控えた今の時期に、日本の高齢者福祉の今後について真剣な国民的議論が必要だ」と、同制度の在り方を根本から問い直すことを求めている。キャリアブレイン

Pa210006

続きを読む "行く先が細る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタには節度は不要か

民放連会長「テレビも節度が必要」、奥田氏の批判発言で

 日本民間放送連盟の広瀬道貞会長(テレビ朝日相談役)は20日の記者会見で、奥田碩・トヨタ自動車相談役がテレビ番組の厚生労働省批判に不快感を示して「スポンサーを降りてやろうか」と発言したことに関連して、「出演者の中に感情にだけ訴える過激な発言もある。テレビの影響力の大きさから言えばある種の節度が必要かなという気もした」と述べた。読売新聞

Pa210002

トヨタは派遣労働者を首切りしたが赤字にはならないし、利益の積み立てが14兆円もある。テレビは伝えていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医師は非常識発言を伝えないのか

総理大臣は医師は非常識な人が多いと発言し訂正したというが発言要旨を読む限りその部分を訂正したら話が通じない。朝からNHKを見ているが報道しないのはなぜ。WEBにもない。今から伝えるのかどうか分からないが

Pa200015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳梗塞など

Pa190013

知人からのメールですが、お母さんが脳梗塞で倒れ半側失認などで大変なようです。知人も今年軽い脳梗塞でしたが後遺症がなかったので良かったのですが

私はもう3年過ぎました。リハビリはなんとか続けられていますが今朝のNHK生活ほっとモーニングのように打ち切りが続出しています。介護保険でやれると政府は言いますが体制が整っていません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漫画には罪はない

「マンガばかり読んでいたら、総理大臣みたいになっちゃうよ」というお母さんが増えているそうです。褒め言葉とは思えない。踏襲をフシュウと読んだことなどを指しているのかも分かりません。一国の総理ですから 尊敬されたが良いとは思いますが

政治家というのも大変でしょう 民主党の偽メール事件で辞職した議員が福岡で自殺未遂をしていたという。政治家もつぶしがきかない仕事かもしれませんね

Pa190005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揺れる老後の安心

NHK生活ほっとモーニングが今日は介護 老老介護 シングル介護を取り上げ明日はリハビリ制限を放送とのこと

最近 料理か旅番組かと思っていましたが 久しぶりにという感じですが

Pa120030

寒くなってきました お互いに気をつけて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

享保の飢饉

『徳川社会のゆらぎ』を読んでいましたら享保の飢饉のことが詳しく書かれていました。博多山笠の由来とも言われていますが、次のような記述に目がとまりました。

Pa120027

福岡県史]が紹介する筑前国那珂郡春日村(福岡県春日市)の長円寺過去帳による死亡者数の変化である。この村の通常の死亡者はひと月に三人程度。それが飢饉の始まった7月から増えはじめ、翌享保一八年一月には一挙に六○ 人、2月には六九人と最高に達する。通常の20倍以上だ。麦などの収穫が始まる四月から六月にかけては減少するが、ふたたび端境期となる七月には23人と増え、以後は減少して稲の収穫の始まる一○ 月にほぼ平年並みの四人に戻って落ち着いた。このグラフの動きを見ていると飢餓のすさまじさが実感される。

Pa120028

わずかな食料で生死が分かれていたのだと思うと、今は飽食ですね、

私が生まれたときも春日村ですので、村としては相当長く続いています。今のように地名が合併で変わるのもどうかと思います。過去帳のお寺は今もあります。私は春日村で生まれてすぐに引っ越しましたが、今は割と近くに住んでいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツの高齢者政党

Pa100018

ドイツに高齢者を組織した「グラウエン(灰色の人々)」というミニ政党があり、そのことが読売新聞に掲載されています。党首は39歳。年金の不安からこの党の活動に関わったという。元の党は政党助成金の不法処理で解散し、その受け皿の党だということです。どこでも、この手の金は政党も、人間も腐らします。政治には金がかかるという話を国民もまた信用してしまう。

日本にもなだいなださんなどが老人党を名乗っていますが、政治を動かす党ではないようです。日本にも、老人のための党ができるでしょうか。

Pa100017

続きを読む "ドイツの高齢者政党"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

障害者自立支援法

http://nishinippon.co.jp/nnp/lifestyle/topics/20081116/20081116_0001.shtml
西日本新聞 自立の現場

Pb160030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八十八ヵ所

写真家 石川文洋さんの『四国八十八ヵ所』を読みました。何度か分けてまわり結願したということです。帯には「戦争と平和を考える旅命と向き合う日々」と記されています。戦場でなくなったジャーナリストのことなどが記されています。心筋梗塞をわずらいながらの旅。写真も素敵です。

忙しいときには思いませんでしたが、八十八ヵ所に憧れます。でも、歩く力がありませんが

Pa070029

Pa070021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私立高校に行くのは自己責任

第26条 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
2 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

ある方が弁護士であるのに憲法を知らないのかと発言しています。私立高校に行くのも自己責任と発言した知事に

西日本新聞WEB版によると学力向上を目指して教育委員会が動き出したという。私立高校の人たちはどうしているのでしょうか。知事は私立高校は自己責任だから私学助成は削減するという。ではなぜ私学が存在しているのでしょうか。学びたいという人が公立だけでは収容できないからではないか。それとも、知事は公立にいけない人は勉強する資格がないというのでしょうか。

Pa010010_4

大阪府教委が学力向上研修会 「学力日本一」目指し

2008年11月6日 19:16 カテゴリー:社会

 2年連続で全国学力テストの成績が低迷し、橋下徹知事が「学力日本一」を目指すと宣言した大阪府の教育委員会は6日、大阪市内で公立小中学校の校長や教頭約950人を集めて学力向上を目指す研修会を開いた。

 府教育委員で立命館小副校長の陰山英男氏は「3カ月で効果を上げる」「三たびぶざまな結果は出せない。プロは結果」と熱弁。反復学習の徹底と、学力向上につながるという持論の「早寝早起き朝ご飯」を「府民運動として呼び掛ける」と訴えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無許可デモt

麻生太郎首相の私邸に向けて無許可デモをしたなどとして、東京都公安条例違反容疑などで警視庁に現行犯逮捕された3人のうち、会社員の男性(27)ら2人が13日、国会内で記者会見し「気付いたら警察官に押し倒されていた。強引なことをされた」と不当性を訴えた。

河北新報によると上記のようになっています。ブログや動画としては伝えられていますがマスコミは黙殺しています

追記

マスコミが伝えなかったことについて

http://muranoserena.blog91.fc2.com/

に考察が出ています

Pa040005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参考人質疑を放送しなかったわけ

http://jp.youtube.com/watch?v=T5pj63_5Gp0&feature=related

NHKは自衛隊前航空幕僚長の参考人質疑を放送しませんでした。そのことを問い合わせたものの動画が紹介されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚生労働省批判がテレビから消えるか?

トヨタの奥田相談役は厚生労働省行政の検討会で、テレビで一日中厚生労働省批判が繰り返されているので、スポンサーをおりてやろうかと発言したという。テレビ東京と日本テレビは赤字だというので、各社ともトヨタの意向には逆らえないでしょう。

Pa070008

続きを読む "厚生労働省批判がテレビから消えるか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸投げ執行部

無策の麻生内閣と与党。その問題のひとつに、お友達執行部があるのではないか。閣僚名簿は官房長官が読み上げるのが慣例ですが、パフォーマンスの総理に取られた長官は。そして、党の政調会長は最初から不安視されていましたが、お友達としての起用された。

人材不足はいなめないが、国民につけをまわされて。

Pa070006

報道によれば自民党内部で自衛隊クーデターの不安の声が出ているという。政治の行き詰まりを感じているからかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男性介護は難しいか

Pa030013

西日本新聞に男性介護の問題が取り上げられていました。介護での男性の比率は2004年には28%という。先日の南田洋子さんの介護をする長門さんの様子をテレビで見ましたが、お手伝いさんがいらっしゃるという。稼ぎからすれば当然でしょうが、誰でも雇えるものではありませんが。そして、虐待といわれる暴力行為も男性が多いとも言われます。それは、よく分かるように思います。これから、夫婦どちらが介護される側になるのか分かりません。心の準備が必要かもしれません。

全国的な交流組織が誕生するらしい。

Pa030016

 認知症の人と家族の会福岡県支部(福岡市)=092(771)8595。

熊本

市では身近な生活の問題を学ぶ学習会「楽しく知る会(みんなで知ろう)」

=096(388)1890。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治家の政策能力

給付金は与党の政治家の政策能力のなさを露呈しました。官僚抜きには何もできないことを示しています。制度設計抜きにした施策。国会議員など不要ですと宣言しているかのようだ。野党がどうかは分からないが、政党助成金など無駄なお金だと思いますが

Pa030007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生き残ろうとしない

宮崎駿氏の『折り返し点』を読んでいましたら、次のような発言がありました。

宮崎

それは本人は明確には意識してないと思いますけどね。ミヒャエルエンデが死んだときに、
病院の関係者が「こんなに生き残ろうと思わなかった人はいない」って言ったらしい。一切の医療に対して、「もういいよ」って拒絶してる。僕はウェストールもそうだったと思う。ウェストールは煙草を 医者に止められているんじゃないかと僕は勝手に想像していたら、全然平気で吸っていたという。医者にかかっていないんです。具合が悪くてもとにかく煙草を吸い続ける、むちゃをやり続ける、そういうタイプだったらしい。ウェストールは死んじゃ困ると思ってなかったと思いますね。そして、「青春のオフサイド]をいつのまにか書いて、六十三歳で肺炎で亡くなる。寿命をまっとうしたんだと思いますね。

このブログのタイトルに入れていますが、「もういいから」というのが父がリハビリを拒否したときの言葉でした。そのときは理解できませんでしたが、今は分かります。生きていくのには、相当のエネルギーもいりますし、延命だけが希望ではありません。遺族にとってはそうではないことが多いとは思いますが。

Pa030004

Pa030003

| | コメント (2) | トラックバック (0)

引退の動機

どこで読んだか記憶がはっきりしませんが、小泉元総理の引退は、総理をやめて芝居見物をしていたりして、政界のきたなさに嫌気がさしたのではというのがありました。本人の気持ちの推測ですから自由ではありますが、それではなぜ息子にそんな仕事を継がせたのでしょうか。彼はもう賞賛される場がないことを知っていたのかと思うのですが

Pa020016

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生活ほっとモーニング

NHKの朝の情報番組です。4月にキャスターも変わりましたが、内容も旅と料理番組中心になったようです。NHKがやらなくても民放がやる内容のように思えます。私などはリハビリ問題など社会的な問題を取り上げる姿勢に共感していましたが今ではほとんど見なくなりました。

先週の放送内容です

Pa020012


11月5日(水)

発見!とっておきの旅
コロッケさんと行く 大都会のオアシス 東京 丸の内(再構成)


11月6日(木)

世界金融危機 私たちのお金を守れ


11月7日(金)

この人にトキメキっ! 市川染五郎


11月10日(月)

医療再生~安心できる救急医療のために~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政局にしないといったのは

麻生氏は民主党は政局にしようとしていると解散の動きを非難したが、なにもせずに解散権をもてあそぶのはいかがなものか。後期高齢者医療制度も対策をせず、障がい者からも利用料をとり、そして、消費税までも上げるというのに解散しないのでは政局にしているのはあなたではないか。

Pa020009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税は仕方がない?

TBSの世論調査だと消費税のアップは仕方がないと思う人が過半数だという。社会保障費が足りないからという政府・与党の宣伝がゆきわたっているのかもしれません。膨大な無駄・航空自衛隊トップの退職金6千万円の持ち逃げなどは仕方がないということてしょうか。この程度の国民だから自民党は安泰と喜んでいますか。そうは問屋がおろしませんということに。

Pa020006

続きを読む "消費税は仕方がない?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本シリーズを見ました

久しぶりに野球を見ました。熱戦で見ごたえがありました。西武の打者がデッドボールで手をたたいて喜んで出塁していくのを見て勝利への執念を感じました。どちらが勝ってもおかしくない感じでしたが、渡辺監督の謙虚なコメントが光っていました。

来年はソフトバングに出場してもらいたい

Pa020004

続きを読む "日本シリーズを見ました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かみあわない

毎週リハビリに通います。すると社会人2年目の作業療法士は「連休どこか行かれましたか」と世間話をふってくる。こちらは毎日が日曜日なので連休という意識がない。彼女と1年ぐらいのつきあいになるが、まだこの繰り返しです。

Pa020001

続きを読む "かみあわない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本テレビザ・サンデー

妊婦受け入れ拒否問題で批判していますが、ランキングだけで批判はしていないのかもしれませんが

医療制度を崩壊させることを認めてきたのは日本テレビを含めて読売グループが誉めそやしてきた小泉改革ではなかったのか。そして、テレビが産み出した弁護士がこの国を危うくしています。

Pa010026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本シリーズ

昨日は日本シリーズを見ました。最近は野球を見ることが少ないのですが、先日のラミネスの走塁など、今年はおもしろいようです。緊張感があります。岸というピッチャーも始めてみました。福岡ではソフトバンク中心の情報しかあまり入りませんが

Pa010025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内需拡大は

昨日 厚生労働省が発表した民間企業の非正規雇用社員は37.8%だという。

Photo_6

これで景気回復が可能ですか

本日 事故米はもう使いませんという政府広告がありました。この費用を生活にまわしてほしい。政府の弁解に使うなら国会議員と官僚で費用負担すべきではないか

続きを読む "内需拡大は"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろという感覚が

北海道新聞のコラムは次のように述べています。航空自衛隊トップの論文問題で「田母神氏は更迭後、「日本もそろそろ自由に発言できる、という判断が間違っていたのかもしれない」と述べた」という。コラムはその背景として「有力政治家がここ何年か、戦争を進めた日本の国のあり方を、はっきり否定しない歴史観を語ってきた▼安倍元首相は「戦争の歴史的な評価は歴史家に任せるべきだ」などと、侵略戦争と認めるのに消極的だった。麻生首相も外相当時、日本は植民地時代に台湾の教育水準を上げた、という内容の発言をした▼九条を照準に改憲への動きが出た。自衛隊の海外での武力行使に道を開く方途が論議された」と指摘しています。

Pa010016

そろそろと思わせない世論作りが大切ですね、

Pa010014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

派遣契約なしに

トヨタ九州は今年夏までに800人の派遣社員との契約を解消した後に、改めて500人と再契約するとしていたが、それをやめるとの報道が本日されました。景気の調節弁としての派遣社員。ついこのまでは史上最高益だとかいっていて内部留保は相当あるはずなのに。簡単に人間を左右できる仕組み。政府は本腰を入れようとしていない。

Pa010008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猥雑なものが

宮崎駿氏が対談の中で多摩ニュータウンのせっかくの公園に人がいないと述べていました。私も2.3度多摩ニュータウンに寄りました。もう20年ぐらい前だったかもしれませんが、たしかにきれいなというか、緑と水が取り込まれた緑道が印象に残っています。人がたむろしないのが不思議でした。

P9280006

続きを読む "猥雑なものが"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

300万円の賞金の論文

アパグループの懸賞論文の一部を引用します。これで多額の賞金がもらえ約50人もの自衛隊員が参加したという。

P9270072

日本は侵略国家であったのか

田母神俊雄

*現在の中国政府から「日本の侵略」を執拗に追求されるが、我が国は日清戦争、日露戦争などによって国際法上合法的に中国大陸に権益を得て、これを守るために条約等に基づいて軍を配置したのである。これに対し、圧力をかけて条約を無理矢理締結させたのだから条約そのものが無効だという人もいるが、昔も今も多少の圧力を伴わない条約など存在したことがない。

*我が国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者なのである。

*満州帝國は、成立当初の1932 1月には 3千万人の人口であったが、毎年 100万人以上も人口が増え続け、 1945年の終戦時には 5千万人に増加していたのである。満州の人口は何故爆発的に増えたのか。それは満州が豊かで治安が良かったからである。

*さて日本が中国大陸や朝鮮半島を侵略したために、遂に日米戦争に突入し 3百万人もの犠牲者を出して敗戦を迎えることになった、日本は取り返しの付かない過ちを犯したという人がいる。しかしこれも今では、日本を戦争に引きずり込むために、アメリカによって慎重に仕掛けられた罠であったことが判明している。

*日本がアメリカの要求するハル・ノートを受け入れれば一時的にせよ日米戦争を避けることは出来たかもしれない。しかし一時的に戦争を避けることが出来たとしても、当時の弱肉強食の国際情勢を考えれば、アメリカから第 2,第 3の要求が出てきたであろうことは容易に想像がつく。結果として現在に生きる私たちは白人国家の植民地である日本で生活していた可能性が大である。文明の利器である自動車や洗濯機やパソコンなどは放っておけばいつかは誰かが造る。しかし人類の歴史の中で支配、被支配の関係は戦争によってのみ解決されてきた。強者が自ら譲歩することなどあり得ない。戦わない者は支配されることに甘んじなければならない。

*さて大東亜戦争の後、多くのアジア、アフリカ諸国が白人国家の支配から解放されることになった。人種平等の世界が到来し国家間の問題も話し合いによって解決されるようになった。それは日露戦争、そして大東亜戦争を戦った日本の力によるものである。もし日本があの時大東亜戦争を戦わなければ、現在のような人種平等の世界が来るのがあと百年、2百年遅れていたかもしれない。そういう意味で私たちは日本の国のために戦った先人、そして国のために尊い命を捧げた英霊に対し感謝しなければならない。そのお陰で今日私たちは平和で豊かな生活を営むことが出来るのだ。

*一方で大東亜戦争を「あの愚劣な戦争」などという人がいる。戦争などしなくても今日の平和で豊かな社会が実現できたと思っているのであろう。

*東京裁判はあの戦争の責任を全て日本に押し付けようとしたものである。そしてそのマインドコントロールは戦後 63年を経てもなお日本人を惑わせている。日本の軍は強くなると必ず暴走し他国を侵略する、だから自衛隊は出来るだけ動きにくいようにしておこうというものである。自衛隊は領域の警備も出来ない、集団的自衛権も行使出来ない、武器の使用も極めて制約が多い、また攻撃的兵器の保有も禁止されている。諸外国の軍と比べれば自衛隊は雁字搦めで身動きできないようになっている。このマインドコントロールから解放されない限り我が国を自らの力で守る体制がいつになっても完成しない。アメリカに守ってもらうしかない。アメリカに守ってもらえば日本のアメリカ化が加速する。日本の経済も、金融も、商慣行も、雇用も、司法もアメリカのシステムに近づいていく。改革のオンパレードで我が国の伝統文化が壊されていく。日本ではいま文化大革命が進行中なのではないか。日本国民は20年前と今とではどちらが心安らかに暮らしているのだろうか。

続きを読む "300万円の賞金の論文"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさとをください

P9270071

映画「ふるさとをください」上映会記念講演会

あなたのふるさとはどこですか

-精神障害者の実情と今後-

(映画「ふるさとをください」撮影秘話)

2008 年11月29 日(土) 14 : 00  6 : 00

国際合議場

北九州市小倉北区浅野3 丁目9 - 30
資料代500

主催「ふるさとをください」北九州上映会実行委員会

連絡先 

のぞみ作業所

 北九州市小倉北区片野4 丁目12 23
担当/日高 TEL 093 921 0657 (平日9 : 30 18 : 00 )

講師田中秀樹氏

社会福祉法人一麦会理事長(和歌山県和歌山市)

社会福祉法人一麦会・通称「麦の郷」は、無認可共同作業所を出発点に、精神障害者、障害乳幼児、不登校児、高齢者の問題にとりくむ総合リハビリテーション施設をめざしています。
特に和歌山県では精神障害のある方の作業所の草分け的な作業所で、きょうされん30 周年記念映画「ふるさとをください」の舞台になり、田中理事長は駐在所の警察官役で出演しています。
また、きょうされんでは「仕事開発部会」の部会長として生産活動のプロフエッショナルとして活躍中です。

このプレ企画を映画「 ふるさとをください」を100 倍楽しめる学習会にしたいと計画しました。当日は映画の撮影秘話も織り込んでいただきながら、精神障害者が置かれている現状からみた障害者自立支援法の見直しについて学習していきたいと計画しました。当日が見直しにむけて中間まとめがでる直前と予想されます.最新の情報をきけると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懲戒処分できない政府

航空自衛隊トップが定年退職するという。こんなことを許す政府・与党は軍人の暴走を止めることはできないだろう。なぜなら、この人は以前から同じ趣旨の発言を続けており、イラクへの自衛隊派遣についての裁判について関係ないと揶揄したのである。この人は安倍元総理が任命している。

Pb030014

昨日は福岡では9条の会の憲法フェスタが開かれた。

Pb030015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスコミの甘さ

P9270062

航空自衛隊のトップが日本は侵略国家であったことはないとする論文を発表した。彼はイラク派兵についての判決を「そんなの関係ねえ」と述べた。そのときに、どれだけ彼の発言にこだわり、追及したか、マスコミの責任も大きい。もちろん、野党もそうだ。彼が退官して発言するのは自由であるが、彼は公務員である。様々な考えをもつ国民の税金で収入を得ていることを忘れているのではないか。

P9270061

続きを読む "マスコミの甘さ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福田政権にあって麻生政権にないもの

10月31日は障害者自立支援法が成立して丸3年となります。この間に利用料がとられるようになり、施設などへの報酬額も大幅に削減されて、悲惨な状態になっています。31日には、障害者自立支援法が障がい者の生存権を脅かしているとして違憲訴訟が提訴されました。

福田政権では後期高齢者医療制度と障害者自立支援法の見直しがありましたが、麻生政権での与党合意には障害者自立支援法の見直しはありません。与党はなんと強弁しようとも障がい者福祉の切り捨てに動いています。

P9270058

P9270057

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »