« トヨタには節度は不要か | トップページ | 所得があっても »

行く先が細る

老人ホーム“経営困難”が95%超

 介護保険制度が2000年に発足して以降、二度にわたる介護報酬のマイナス改定で、全国の老人ホーム施設長の95%超が“経営困難”を訴えていることが、「21世紀・老人福祉の向上をめざす施設連絡会(略称「21・老福連」)」が実施した「全国老人ホーム施設長アンケート」で明らかになった。「21・老福連」では、「このままでは何年か先に経営が立ち行かなくなる、という施設が急増している。同制度の発足以降、三度目となる介護報酬改定を来年に控えた今の時期に、日本の高齢者福祉の今後について真剣な国民的議論が必要だ」と、同制度の在り方を根本から問い直すことを求めている。キャリアブレイン

Pa210006

介護保険の報酬を3%上げると言っていますが給付金2兆円をまわせばできるのではないか 5%以上に

|

« トヨタには節度は不要か | トップページ | 所得があっても »

介護施設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行く先が細る:

« トヨタには節度は不要か | トップページ | 所得があっても »