« 風邪にやられて | トップページ | 庶民感覚でなく人権感覚がないのでは »

障がい者週間

12月3日から9日は国が定めた障がい者週間です。障がい者に対する理解を広げる活動が1980年頃から続けられていますが、形式的に行政がビラを配るだけのことが多かったりしてあまり普及していません。当初は9日を障がい者の日としての取り組みがなされました。実績が乏しい中でも、私の家の近くの電柱の歯医者さんの広告には「12月9日は障がい者の日」と書かれています。最近、障がい者という表記をするところが増えています。害を使用しないという配慮ですが、本質的な問題ではないという意見もあり、賛否両論です。障害は個性であるというのも少し違うように思います。てんかんや統合失調症などの理解はさらに遅れているといえるでしょう。

Furusato

|

« 風邪にやられて | トップページ | 庶民感覚でなく人権感覚がないのでは »

障がい者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障がい者週間:

« 風邪にやられて | トップページ | 庶民感覚でなく人権感覚がないのでは »