« 公共工事の基準は | トップページ | 葬式をどうするか »

お詫びになっていない

「病にある人の気分を害したなら、その点はおわびする」と陳謝した。 首相官邸で記者団の質問に答えた。 首相は「ふしだらな生活をしないで、(病気の)予防をきちんとすべきだというのが趣旨だ。予防に力を入れることで、医療費全体を抑制できる」と釈明した

以上 読売新聞WEB版

Pa300007

気分を害したらなら詫びるが、気分を害していないなら詫びないのです。そのことも配慮できない総理大臣。なさけない。言っては謝り、部分的に謝って。

国民の信任を得ないでの無責任発言。早期に辞任するか 解散しないといけないのではないか

|

« 公共工事の基準は | トップページ | 葬式をどうするか »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お詫びになっていない:

« 公共工事の基準は | トップページ | 葬式をどうするか »