« 麻生の製品は欠陥ではないと | トップページ | マスコミの甘さ »

福田政権にあって麻生政権にないもの

10月31日は障害者自立支援法が成立して丸3年となります。この間に利用料がとられるようになり、施設などへの報酬額も大幅に削減されて、悲惨な状態になっています。31日には、障害者自立支援法が障がい者の生存権を脅かしているとして違憲訴訟が提訴されました。

福田政権では後期高齢者医療制度と障害者自立支援法の見直しがありましたが、麻生政権での与党合意には障害者自立支援法の見直しはありません。与党はなんと強弁しようとも障がい者福祉の切り捨てに動いています。

P9270058

P9270057

|

« 麻生の製品は欠陥ではないと | トップページ | マスコミの甘さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福田政権にあって麻生政権にないもの:

« 麻生の製品は欠陥ではないと | トップページ | マスコミの甘さ »