« 長生きも大変か | トップページ | 肝心の無駄が問題にされない »

知りたいことを伝えていますか

「かんぽの宿」71施設を日本郵政がオリックスに譲渡することになったという。今年の4月から公募していたというが、なぜ、オリックスになったのかということを伝えていない。

疑問に思うのは、小泉内閣時に、規制緩和などで政策ブレーンとして活躍したのがオリックスの会長だったと思う。その小泉「改革」という無責任政治のシンボルが郵政民営化だったと思う。その流れの先に譲渡先があることについてどこも触れていない。なぜ、オリックスになったのだろう。

Pc130011

|

« 長生きも大変か | トップページ | 肝心の無駄が問題にされない »

メディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知りたいことを伝えていますか:

« 長生きも大変か | トップページ | 肝心の無駄が問題にされない »