« 貧困を避けるための権利 | トップページ | 労働組合の責任 »

ヒノモト

谷川健一氏の本を読んでいます。日本の語源について、ヒノモトとして日下クサカから発祥しており、それは東大阪市にあるという。たしかに、河内湖 というのが河内平野にあり古代には深く湾が入りこんでおり草香江(くさかえ)と呼ばれていたという。谷川氏は物部氏は福岡の直方市付近から東征したという。福岡市にも草香江と命が今も残っています。

ヒノモトは物部氏の王国であり、邪馬台国はその国号を奪ったとしています。真偽を論争するものはありませんが、物部氏と関連する筑後地方のいくつもの地域名と重なるものがあり、興味深く読みました。それは、柳川藩の始祖立花宗茂が生きた地域ともダブります。

Pc020035

Pc020034

|

« 貧困を避けるための権利 | トップページ | 労働組合の責任 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒノモト:

« 貧困を避けるための権利 | トップページ | 労働組合の責任 »