« 漁業はどうなる | トップページ | 批判自粛では »

他人事でなく

読売新聞の記事には次のように書かれています。

冒頭陳述などによると、佐藤被告は35年前から父の世話を始めたが、父は10年ほど前から認知症の症状が出て、叱責(しっせき)したり、つえを振りかぶったりするようになった。叱責は毎日のように続き、被告は昨年4月、うつ病と診断された。父は深夜に大声を出し続け、徘徊(はいかい)する行為や部屋の窓ガラスの損壊も。実の娘を他人と思い込んで、「取ったものを返せ」とののしったこともあった

100歳の父を71歳の娘が介護するという社会。施設介護を父が拒んだともいわれています。心中未遂の殺人事件となりました。

Pb100029

Pb100030

|

« 漁業はどうなる | トップページ | 批判自粛では »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他人事でなく:

« 漁業はどうなる | トップページ | 批判自粛では »