« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

暴力団追放など信じない理由

福岡県は暴力団抗争が多い。最近でも自治体が暴力団排除を求めています。ところが、柳川市での珍妙な動きがありました。

柳川市議会の議長が支援者を宴席でビール瓶で殴ったとして議長辞任を認めた。ところが、その宴席に出席していた暴力団幹部が銃撃された。そして、同じ議会は「市暴力団等追放推進条例案が30日に開かれた市議会臨時議会で、全会一致で可決された。2月初めに施行される見通し。」という。

こんな議会が暴力団と縁が切れるはずがない。

P1050015

P1050017_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡り鳥官僚はなくなるか

麻生さんは政令で渡り鳥という天下りの繰り返しを認めるとしていましたが、国会で政令はそのままにして自分は認めないという。官僚にとってみれば麻生さんの任期は短いので実害はないと思っていると思います。改正公務員法で天下りを容認していて、渡り鳥は認めないという与党。渡り鳥禁止については40年前から特殊法人などでは言われていたこと。今まで廃止できなかった与党に何が出来る。

P1050012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防炎製品普及するか

高齢者の「着衣着火」後絶たず 防炎品着用呼び掛け 国民生活センターなど

2009年01月28日 14:38
日本防炎協会があっせん販売している防炎製品
日本防炎協会があっせん販売している防炎製品
 衣類に火が付く「着衣着火」で亡くなる高齢者の事故が後を絶たない。しかし、燃えにくい「防炎製品」ならば、炎から身を守るのに有効だ。比較テストをした国民生活センターなどは、防炎品を利用するなどして事故を防止するよう呼び掛けている。

 消防庁によると、着衣着火による死亡数は2002年以降毎年120人を超え、高齢者が7割以上を占めている。国民生活センターにも多くの報告が寄せられており、調理中やたき火の際に燃え移るケースが目立つ。
(略)
 
 防炎品の普及に努めている日本防炎協会は独自に製品をあっせん販売しているが、今後全国的な販売店舗の情報を公表する計画だ。同協会=03(3246)1661。
=2009/01/28付 西日本新聞朝刊
そうですね
防炎商品まで気が回ればいいですが 値段もありますし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老人の独居

Photo

老いをどう迎えたらよいのか。今までも教わったことがありませんし、老いた父母とも、身近に暮らした経験がありませんので、手探りです。

城山三郎『この命、何をあくせく』での紹介です。

「それにしても、山中での独居であり『淋しさが恐れに転じようとするときがある』外の物音を聞き、こわごわガラス戸に近寄ると、『向うに髭だらけの痩せた蒼ざめた男が立っている』思わず息をのんだが、実はガラスに映った自身の姿であった。なんだと笑って、我に返る著者。とたんに、淋しさは恐れとならず、『自分の実在を鋭く感じる小さな面白さとなった』と。
ここでいう著者とは伊那谷で暮らす加島祥造氏のことです。「蒼ざめた男」でなく、歯も落ち、無精ひげの姿に驚くのは私。加島氏が凡人と違うところは、実在を感じることです。

P1050011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

施設が足りない?特養は38万人待機

介護保険が始まり、高齢化は進むのが分かっているのに、社会保障費の削減を進めた小泉=竹中改革。国民もまた親が施設が必要になってあわてているようにも見える。

P1030012

入所者の重度化進む 利用料増加の傾向 07年介護調査

生労働省が発表した「07年介護サービス施設・事業所調査」

 調査は、自治体から指定を受けた全国すべてのサービス事業所や施設を対象に実施。9割強から回答を得た。  施設入所者の要介護度は年々重くなる傾向にあり、特養は前年の3.75が3.8に、老人保健施設も3.18が3.25に、介護療養型医療施設も4.25が4.3になった。  施設数は特養が3.1%増の5892、老健は1.3%増の3435。入所者数は特養が1万2546人増の40万5093人、老健が4676人増の28万5265人だった。それでも厚労省によると38.5万人(06年)が特養の入所を待っている状態だ。11年度に廃止される介護療養型は11%減の2608だった。 

 入所者1人当たりの食費などを含む平均利用料も増加傾向だ。特養では月5万5535円で前年より1797円増えた。利用料のうち、介護保険サービスの自己負担分が4割を占める。老健では8万94円(前年8万808円)、介護療養型では8万9116円(同8万8826円)だった。 朝日新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

障害者自立支援法訴訟の勝利をめざす福岡の会発会

福岡はここ数日また雪が続いています。

P1240008

障害者自立支援法が生存権・幸福追求権など憲法に違反しているとの提訴がされました

P1240033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護報酬が上がっても

今日 ある会議で介護事業所の方が話されました。「報酬は上がるけど様々な条件が付与されており、全体としての額はあまり期待できない」と。政府・与党は上げたとの大合唱ですが、厚生労働省の説明を理解しないまま上げるからいいと思っているのか、意図して都合の悪いことは隠しているのか。

さらに、朝日新聞が伝えていますように介護認定が軽い方に変えられるようになっていますので、今まで受けられたサービスが受けられなくなっています。老人保健施設に入所していた人が要介護から要支援になって退所を迫られるようなことが起きています。そして、保険料が残って、その分が報酬改善にも利用されているのであって、政府・与党のおかげではありません。要支援の人が05年4月末で全体の16%だったのが、07年11月末で26%と全体の4分の1にもなっています。(朝日新聞)

事実をきちんと把握していくことが大切だと思いました。

P1030006_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンフレーズに踊る

 アメリカの大統領就任の報道が湯水のように流されています。「チェンジ」「yes we can」などの選挙スローガンが内実も示されていないのに国民を熱狂させ、日本人まで浮かれさせようとしています。数年前には「官から民へ」「改革」「自衛隊が行くところが非戦闘地域」という論理もないもので熱狂した国民がいました。オバマも手法は同じで、アメリカにはナショナリズムが沸騰しているようです。ガザでは国連施設まで攻撃されていても何もメッセージが出ていないことをメディアは問わない。言葉だけを紹介して「ひとつのアメリカ」を演出しています。

『残業ゼロ授業料ゼロで豊かな国オランダ』(リヒテルズ直子 光文社)では次のようなオランダの教育を紹介しています。

プロパガンダは信じるな

高校生の課題対象となるヒトラー政権「あなたが1937 年にドイツにいた労働者だったと仮定して、あなたがなぜその当時ヒトラー政権を支持したのかについて、戦後これを回顧する形で理由を書きなさい」「ヒトラーが権力の座にあったドイツに生きていたドイツ人になったつもりで、ヒトラー政権のプロパガンダを書いてみなさい」これらは、オランダの高校生が、歴史の授業時間に実際にやらされている課題の例です。」

貧困にあえいでいたドイツであのファシズムが席巻したのはなぜか。国民が熱狂したのです。ヒトラーが仕掛けたものであっても、国民がノーという態度であればあそこまでいかなかったのです。日本でも同じです。元の総理は「選挙前の消費税アップ言明は駄目。一院制で経費節減」と目くらましで選挙をやれと言っている。国民はどう出るのだろう

P1030004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護労働を誰が担うのか

介護労働者のうち「3 年のうちに離職する介護職員は44 に達します。低賃金と過重労働が主要な原因です。収入は夜勤があれば20 万円程度の人が多いですが、へルパーは10 万円に届かない介護報酬と補助金増やして人が多いので丈人手不足から介護事故が頻発しており、利用者にとっても大問題です。職員の労働災害も増えています。」(東京介護福祉労働組合・清沢聖子書記長の話/赤旗日曜版)

それなのに、介護報酬が3%上がるからと喜んでいますが、連続してのマイナス査定で4.7%も下がっているのです。与党は社会保障費の削減のために消費税をアップしたいらしい。だが、これまで消費税アップしても介護報酬は下がり、保険料は上がっています。そして、ほぼ増税分が企業減税に相当する額になっています。

ある有料老人ホームの職員は「月給は手取り13万円。職員の入れ替わりも激しく、月8日の休みも、6日あれば良い方だった。 大学時代の同級生と同居しているから、何とか暮らせている。生活費を節約しようと、夕食の予算は2人で1回1000円。野菜が安い日を狙ってスーパーに行く。友人は衣料品店に勤め、手取りは月16万円。「気楽で楽しいよ」という言葉がうらやましくなっていった。」(西日本新聞)介護職員は敬遠される仕事となり、専門学校も閉鎖されるところが出てきました。

ところが、「神風」 金融危機で非正規労働者の解雇が続き、介護職員にまわしたらという論調が広がっています。たしかに、不況時に福祉系職員は確保できました。ところが景気回復すれば敬遠されます。そして、不況時に、余った人間をまわせという発想は「きちんとした研修」をないがしろにして、素人の対応になる可能性をはらんでいます。本来なら、対人援助という尊敬される高給の仕事でないといけないのが、失業対策となり、より安く使うために、報酬を抑制することになるのではないと思います。さらに、外国人の介護職員確保も進んでいます。本当に不況で日本人に仕事がなくなったときに、外国人排斥や安い労働力としてのみに使われることはないか。その意味では、共産党も先の新聞で非正規労働者を介護職員に言っていた。現状のままでそういう誘導をしてどのような結果になるかについての前提が欠けているように思えます。本当にそれでいいのか。

P1010023

続きを読む "介護労働を誰が担うのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスコミが批判できない党

「定額給付金撤回を」財政審が異例の反対意見

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は15日、2008年度第2次補正予算案に盛り込んだ2兆円規模の定額給付金について、支給を取りやめ、予算を他の使い道に回すよう検討すべきだとする意見で一致した。読売新聞

広告収入、新聞印刷委託などで批判が出来ないマスコミ。給付金を言い出したのに矢面に立たされていない。

P1130003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かんぽの宿の出来レース

西川社長、かんぽの宿譲渡を検証  社内検討委で

 日本郵政の西川善文社長は14日午後、鳩山邦夫総務相と会談し、全国の「かんぽの宿」をオリックスグループに一括譲渡する計画について説明した。西川氏は社内に弁護士らによる検討委員会を設置し、譲渡の経緯などについて検証する考えを伝えた。

 会談で西川氏は、一括譲渡について「従業員の雇用問題で(メリットが)大きい」と理解を求めたが、鳩山氏はオリックスの宮内義彦会長が議長を務めた政府の会議が公的宿泊施設の民間譲渡を求める答申を出したと指摘し、「自身の利益のために結論を出したと思われる」と述べた。

 また西川氏は、理解が得られるまでは売却に必要な認可を総務相に求めない考えも示した。

 鳩山氏は会談後、記者団に対し「今のところ納得する可能性は限りなくゼロに近い」と述べ、計画は認められないとの考えをあらためて強調した。共同通信

Pc290018

かんぽの宿の小泉一家の叩き売りで32億円もの安売りをしているといいます。オリックスの宮内氏も 西川氏も 小泉ブレーンではなかったのか。格差はどこにでもあると言った総理は辞めて息子に譲るという。譲るのを許す国民も問題だが。元派遣社員が餓死したという。90円の所持金しかなかったとも。それが、どこにでもある格差なのか。貧困そのものではないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若年アルツハイマー介護者のブログ

http://plaza.rakuten.co.jp/mokatime/

西日本新聞で紹介

ママさんはアルツハイマー

Pc280009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宅老所の記事

http://qnet.nishinippon.co.jp/medical/series/cat523/post_6.shtml

前回ご紹介しました宅老所の記事が西日本新聞HPに掲載されました。

福岡は5日続けての雪模様です。こんなに続いたことがあったかと思いますが、あまり報道されませんのであったのかもしれません。

風邪に注意を

Pc270008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノ扱いのお年寄り・ハケンと同じ

モノ扱いのお年寄り・ハケンと同じ

宅老所を運営する中迎聡子さんの連載が西日本新聞で始まった。そこには老人ホームの現状が描かれています。

「この年の八月、老人ホームに就職し、初めて目の当たりにした介護の現場は、そんな私の考えを一掃しました。自分の将来、両親、祖母の将来を、入所者と重ねました。ズドーンと現実を突きつけられた気がしました。何不自由なく生きてきたこの日本に、こんなにも悲しい世界があるのかと衝撃を受けました。
男の人だろうと、女の人だろうと、巌格な人だろうと、穏やかな人だろうと、その人のそれまでの生き方は、何の意味もないと思ってしまう世界でした。お風呂に入る日は廊下に並ばされ、眠いのに朝の人手不足を解消するために早くから起こされ、食堂に連れて行かれ、色とりどりのエプロンを好みは無視して付けさせられ、決まった時間に決まった飲み物を飲まされ、レクリエーションは強制参加。毎日同じ時間に排泄。夜更かしなんかしようものなら「昼夜逆転」とレッテルを張られ、本人の気持ちは無視してニックネームをつけられ。」

ピンピンコロリということを夢想しながら元気な頃はさして気にもしないで過ごしています。でも、運よく施設に入所できてもこの有様です。でも、怒らないのです。本人は怒ることはできてもどこに向けてよいか分かりません。家族は施設に入れたことで安堵します。怒りなどもてませんし、エネルギーも残っていません。派遣村が政治を動かしたように、老人施設に入れない人は厚生労働省前に並んだ良いかもしれません。人権を無視した施設の処遇しかできない介護保険の仕組みについては、国会の前でどうしてくれると迫ったが良いのかと思いますが

Pc270001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問い合わせを

年金特別便 278万通届かず

転居先不明、「記録漏れ」解決に支障

 社会保険庁が昨年10月に年金受給者・現役加入者への発送を終了した「ねんきん特別便」約1億800万人分のうち、278万人分が同月末の時点で転居先不明などで本人に届かず、同庁に返送されたことがわかった。

 特別便が届かなければ、記録の誤りに気付かずに年金が本来より少なくなる可能性が出てくる。記録漏れ問題の解決に大きな支障となりそうだ。読売新聞

Pc260017

特別便はとどいていますか

貴重なものです。国が面倒見てくれるわけではありません。社会保険事務所に確認が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イスラエルの攻撃に抗議していました

福岡は今日も雪模様です。所用で天神まででかけました。そこに、福岡パレスチナ会の人たちがパレスチナに平和をと座り込みをしていました。雪の中、大変だと思いました。しかし、何かの意思表示が必要ですから、大切なことですが

P1110005

P1110006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この反応の遅さ

こちらは雪模様です。

P1100017

朝日新聞がかんぽの宿の売却について大臣が問題視したことを取り上げています。この契約については年末に報道されて、マスコミは何も取り上げませんでした。国民の財産を規制緩和という名目で民間にたたき売りしたのが「小泉改革」そのブレーンだったオリックスの会長。入札だから公正だと言っているが、入札が公正にされていると思っている国民がどれだけいるのだろうか。建設業界では皆無だろう。政治的な力、天の声、天下り、いろんな要素で事実上決まっていっているから、談合問題が根絶できないのではないか。

それにしても、年末から10日もたって、本格的な記事の掲載。この反応の鈍さは何か。さらに、大臣が派遣切りで内部留保を使わないでどうかと再三発言しているのに、そのことを主張できないメディア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人道支援を

NGOの医師が解放されたそうだ。ペシャワール会の伊藤さんのこともあり心配だった。海賊との闘いを名目に武器使用を含めた海外派兵が検討されています。それよりも、人道支援にお金を投入すべきです。身代金問題にマスコミは興味本位にとりあげていますが、軍隊を海外に派遣するより、人を派遣して、警備もして、仮に身代金要求があっても、人道派遣にこだわれば、それとして国際的な評価もありうるのではないかと思う。伊藤さんの死を無駄にしないためにも

2008083100000028jijpsociview000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声を上げ続けることが

冒頭に書いています「かんぽの宿」の売却について総務大臣が出来レースと思われるので見直したいと述べたという。あまりにも見え透いた利益誘導です。巻き返しがあるでしょうが がんばってもらいたい。

イスラエルの爆撃では子どもたちが犠牲になっています。種子島より狭いところに沢山住んでいます。民間人を攻撃したのではないとイスラエルは言いますが、こんな狭いところで選別できないことが分かっていての攻撃です。ブッシュが退任してしまうと宗教右派といわれる「福音派」としては影響力が行使できないからだと言われているのに、日本政府はアメリカに従い、日本のマスコミは腰が引けています。政権移行期を狙ってとまでは言いますが、宗教的な背景を語りません。日本の中でも宗教的影響力が跋扈していますが

Pc250002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難癖にめげずに

日雇い労働者らが天神をデモ行進 福岡市に雇用対策など要望
2009年1月5日 19:35 カテゴリー:社会 九州・山口 > 福岡

福岡市役所玄関前で「仕事を出せ」とシュプレヒコールする日雇い労働者=5日午後2時すぎ 福岡市の日雇い労働者らでつくる労働団体が5日、同市中央区天神で緊急の雇用対策を求めるデモ行進をした。約130人が福岡市役所に向かい、玄関前で「福岡市は仕事を出せ」「日雇い労働者を働かせろ」とシュプレヒコール。行政主導による雇用創出を訴えた。
 同団体は、市役所前で(1)雇用対策(2)食糧給付(3)入浴券配布など生活上必要な便宜―の3点を求める要望書を同市保護課職員に提出。代表者が「労働者が失業、野宿、飢えに苦しんでいる現状を放置する福岡市の姿勢には強い憤りを覚える」と主張した。西日本新聞

東京だけでなく各地で様々な行動がされています。それに対して、やる気があるのか という反撃がみのもんた氏や政府高官から投げかけられています。二人とも「小さな政府」論では一致しています。しかし、困っている人たちが今までもいたのが可視化されなかっただけです。国家が国民を守ることにためらうことがあっていいのでしょうか。

(≧ヘ≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椅子がないショッピングモール

近くに大型ショッピングモールがてぎたというので、そろそろ人出も少ないかもということでのぞいてみましたが、結構、多かったです。映画館もありますし、とてつもなく、広いのですが、休憩できるところがほとんどありません。少しありましたが、くたびれましたし、値段も高いです。

Cocolog_oekaki_2009_01_05_16_09

P1050020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国人福祉労働者を受け入れる前に

外国人介護労働者の受け入れを考える

Pc200004

インドネシアからの第1陣につづいてフィリピンなどからも受け入れていきます。その流れを止めることは難しいのでしょうが、少し考えないといけないことがあるように思います。

     日本人がやりたがらないから受け入れるのか

 最近、ハケン切りが続いている中で、解雇された人を介護現場に受け入れたらという論調が現れました。低賃金、悪い待遇だから敬遠されているのですから、この論理でいくと安くて、使いやすいからということになりかねません。もうひとつ深刻なのは、介護が誰にでもできる慈善的な仕事のようにみられていないかと思うことです。これでは、介護労働者の専門性は否定され、結果的に低賃金が当然ということになるように思われます。

     外国人労働者受け入れで低賃金化されないか。

これに対しては、日本人と同じ待遇が保障されているという建前が返ってきます。果たしてその通りになるでしょうか。既に、受け入れられている研修制度などで中小企業などで受け入れた労働者に対する待遇では次のような問題が出てきています。

「一年間の研修を終えて実習生になると、受入企業には日本人並みの賃金を払うことが義務づけられますが、悪質な企業では時給1000円程度しか払っていないとか、管理費等の名目で給与から天引きをしているとか、幹旋業者に支払う手数料を天引きしているという実態も報告されています。 給与の大半を貯金させて、通帳をパスポートなどと一緒に企業が管理するということもよく行われています。また、研修生の中には、受け入れ企業での対応の悪さや賃金の低さなどから、「失綜」してしまう事例が毎年のように報告されています。そこまで悪質でなかったとしても、多くの企業では研修とは名ばかりで、研修生実習生は安価な労働力として活用されているのが実態です。個々 の企業が研修生を「受け入れる」人数には上限がありますが、制度の網をかいくぐってそれ以上の研修生を働かせている企業もあります。(「格差と貧困がわかる20講」 明石書店)

公的機関が監視するというが、昨年末も

熊本

で脱走した人たちの集団がありましたが、監視機能は働きませんでした。
「インドネシア政府側は、看護師・介護福祉士候補者に対しそれぞれ二○ 万円、一七万五○   円(いずれも税込み)以上の給与を日本側に要望した」が「日本はあくまで現地の要望として法人に伝えると口頭で確認し合ったまでにすぎない」(雑誌『世界』2008.10)のであり、厚生労働省の本音がどこにあるのか。先の福祉以外の労働者受け入れからも考えておかないといけない。

     介護報酬の削減の口実にならないか。

 来年度介護報酬をアップすると宣伝していますが、2000年の制度開始時にも戻りません。介護保険制度の破綻を阻止したい厚生労働省が報酬削減を企図していることは明らかです。これまでも、事業所が黒字になっているという難癖をつけて、報酬を削減してきました。事業所は赤字を続けることはできませんので、非常勤職員を増やしたり、総額を減らすための工夫をします。そうすると、3年後の見直しで黒字だという理由で切り下げてきたのです。今でも、経営が苦しいので、日本人並み待遇がパート職員に合わせられ、人件費の節減に使われ、そして、報酬減になる可能性は高いのに、それに、無頓着な関係者も多いのです。

     背に腹は代えられない。

それでも、現場は人手不足だし、どうするのか。その怒りは国政に向けられるべきです。目の前の年寄りをどうするのかと、責める必要があります。年末の厚生労働省前の派遣村という行動はそのことの大切を訴えているように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もお世話になります

P1010006

雪の元日です

J0343771

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »