« 渡り鳥官僚はなくなるか | トップページ | 自律・自助とう名の自己責任 »

暴力団追放など信じない理由

福岡県は暴力団抗争が多い。最近でも自治体が暴力団排除を求めています。ところが、柳川市での珍妙な動きがありました。

柳川市議会の議長が支援者を宴席でビール瓶で殴ったとして議長辞任を認めた。ところが、その宴席に出席していた暴力団幹部が銃撃された。そして、同じ議会は「市暴力団等追放推進条例案が30日に開かれた市議会臨時議会で、全会一致で可決された。2月初めに施行される見通し。」という。

こんな議会が暴力団と縁が切れるはずがない。

P1050015

P1050017_2

|

« 渡り鳥官僚はなくなるか | トップページ | 自律・自助とう名の自己責任 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団追放など信じない理由:

« 渡り鳥官僚はなくなるか | トップページ | 自律・自助とう名の自己責任 »