« 難癖にめげずに | トップページ | 人道支援を »

声を上げ続けることが

冒頭に書いています「かんぽの宿」の売却について総務大臣が出来レースと思われるので見直したいと述べたという。あまりにも見え透いた利益誘導です。巻き返しがあるでしょうが がんばってもらいたい。

イスラエルの爆撃では子どもたちが犠牲になっています。種子島より狭いところに沢山住んでいます。民間人を攻撃したのではないとイスラエルは言いますが、こんな狭いところで選別できないことが分かっていての攻撃です。ブッシュが退任してしまうと宗教右派といわれる「福音派」としては影響力が行使できないからだと言われているのに、日本政府はアメリカに従い、日本のマスコミは腰が引けています。政権移行期を狙ってとまでは言いますが、宗教的な背景を語りません。日本の中でも宗教的影響力が跋扈していますが

Pc250002

|

« 難癖にめげずに | トップページ | 人道支援を »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 声を上げ続けることが:

« 難癖にめげずに | トップページ | 人道支援を »