« 椅子がないショッピングモール | トップページ | 声を上げ続けることが »

難癖にめげずに

日雇い労働者らが天神をデモ行進 福岡市に雇用対策など要望
2009年1月5日 19:35 カテゴリー:社会 九州・山口 > 福岡

福岡市役所玄関前で「仕事を出せ」とシュプレヒコールする日雇い労働者=5日午後2時すぎ 福岡市の日雇い労働者らでつくる労働団体が5日、同市中央区天神で緊急の雇用対策を求めるデモ行進をした。約130人が福岡市役所に向かい、玄関前で「福岡市は仕事を出せ」「日雇い労働者を働かせろ」とシュプレヒコール。行政主導による雇用創出を訴えた。
 同団体は、市役所前で(1)雇用対策(2)食糧給付(3)入浴券配布など生活上必要な便宜―の3点を求める要望書を同市保護課職員に提出。代表者が「労働者が失業、野宿、飢えに苦しんでいる現状を放置する福岡市の姿勢には強い憤りを覚える」と主張した。西日本新聞

東京だけでなく各地で様々な行動がされています。それに対して、やる気があるのか という反撃がみのもんた氏や政府高官から投げかけられています。二人とも「小さな政府」論では一致しています。しかし、困っている人たちが今までもいたのが可視化されなかっただけです。国家が国民を守ることにためらうことがあっていいのでしょうか。

(≧ヘ≦)

|

« 椅子がないショッピングモール | トップページ | 声を上げ続けることが »

社会保障」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難癖にめげずに:

« 椅子がないショッピングモール | トップページ | 声を上げ続けることが »