« かんぽの宿の出来レース | トップページ | 介護労働を誰が担うのか »

マスコミが批判できない党

「定額給付金撤回を」財政審が異例の反対意見

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は15日、2008年度第2次補正予算案に盛り込んだ2兆円規模の定額給付金について、支給を取りやめ、予算を他の使い道に回すよう検討すべきだとする意見で一致した。読売新聞

広告収入、新聞印刷委託などで批判が出来ないマスコミ。給付金を言い出したのに矢面に立たされていない。

P1130003

|

« かんぽの宿の出来レース | トップページ | 介護労働を誰が担うのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスコミが批判できない党:

« かんぽの宿の出来レース | トップページ | 介護労働を誰が担うのか »