« 自律・自助とう名の自己責任 | トップページ | 府知事の支持率 »

寄付より料金を下げよ

P1060002 

九電、早稲田中高に20億円 2010年唐津市に開校 設立費の半額を寄付

2009年2月3日 00:11 カテゴリー:文化 九州・山口 > 佐賀

 九州電力(福岡市)は2日、佐賀県唐津市に2010年4月、開校を予定する早稲田大傘下の中高一貫校の運営主体となる「学校法人大隈記念早稲田佐賀学園(仮称)」へ20億円寄付すると発表した。開校事業費は総額41億円で、ほぼ半額を九電が負担することになる。九電の単一事業への寄付としては過去最高額という。

西日本新聞

電気料金で主に収益を上げている電力会社はほぼ独占事業となっています。それなのに、私学にこれだけの寄付をしてもかまないのなら、料金を下げるべきではないのか

|

« 自律・自助とう名の自己責任 | トップページ | 府知事の支持率 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寄付より料金を下げよ:

« 自律・自助とう名の自己責任 | トップページ | 府知事の支持率 »