« 下がれば良いか | トップページ | 読んでみました 共産党提言 »

恥をさらしたから辞めるのか

酩酊大臣の迷走辞任。辞める当日家人が見送るときに「日本一」と声をかけていた。どんなときでも家族がいつも味方であるよというサインなのでしょう。羨ましい限りでした。皮肉でもなく。

でも、醜態をさらしたから辞めたのか、大臣として不適切な言動からなのか、その点がよく分からない。醜態ではあってもその程度の人しかいないのであれば仕方がないと思う。大臣としての能力として不足しているのであれば仕方がないか。日本にいるときであれば良いが海外で酩酊した恰好で出たからというように思えてしっくりこないのですが

なによりも体調が悪かったのに例の会見の後に2時間もバチカン観光をしていたわけです。これも、今になって伝わってきます。日本のマスコミがこれも積極的に明らかにしなかったという意味でも癒着といわれても仕方がないのではないか

それよりもマスコミは同行していて記者会見のときにも注意もせず、食事も一緒にしたりして 腐った事情がよく分かったのが成果だったかもしれません

P1270021

|

« 下がれば良いか | トップページ | 読んでみました 共産党提言 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恥をさらしたから辞めるのか:

« 下がれば良いか | トップページ | 読んでみました 共産党提言 »