« 読んでみました 共産党提言 | トップページ | 介護保険認定 »

天下りはなくならない

西日本新聞によると天下りがなくなるかのような報道です。先日まで天下り容認だったのがどうしてでしょう。

これは官庁が斡旋する天下りは廃止するが民間から要請があった場合は認めるわけですからなんの効力もありません。メディアがこの程度の報道しかしないから天下り・渡りは延々と続いているのです。

天下りと渡り、年末廃止の政府案 麻生首相の意向で前倒し

2009年2月20日 22:14 カテゴリー:政治

 政府は20日、官僚の天下りと官僚OBが再就職を繰り返す「渡り」の省庁あっせんを、2009年末で廃止する政令案を発表した。3月31日の閣議決定を予定している。

 麻生太郎首相は天下りや「渡り」のあっせんに対する強い批判を受け、2月3日の衆院予算委員会で「各省庁による天下りあっせんを今年いっぱいで廃止する」と明言していた。

P1280005

|

« 読んでみました 共産党提言 | トップページ | 介護保険認定 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天下りはなくならない:

« 読んでみました 共産党提言 | トップページ | 介護保険認定 »