« 都会の限界地域 | トップページ | 経費節減だけが目的の判定では »

後期高齢者医療制度保険証の取り上げは

2009年3月16日(月)「しんぶん赤旗」

厚労省通知

後期医療 保険証取り上げ

“悪質滞納者に限定”


 後期高齢者医療制度では、特別な事情もなく保険料を一年間滞納した場合、保険証を取り上げ、資格証明書を発行することになっています。厚生労働省はこのほど、資格証明書を発行する場合には、あらかじめ国に報告を求める通知を、書式を示して各都道府県の後期高齢者医療広域連合に出しました。

P2240041

制度自体の廃止を論議してもらいたいが

|

« 都会の限界地域 | トップページ | 経費節減だけが目的の判定では »

後期高齢者医療制度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都会の限界地域 | トップページ | 経費節減だけが目的の判定では »