« 後期高齢者医療制度保険証の取り上げは | トップページ | 後期高齢者医療制度滞納 »

経費節減だけが目的の判定では

介護保険制度で介護が必要な度合いを判定する「要介護認定」について、厚生労働省は、来月から調査方法を見直すことにしていますが、利用者などから強い反発が相次ぎ、導入を半月後に控えて判定基準の一部を修正する方針を固めました。NHKニュース

これで判定が的確になるとは思えない。あまりにも杜撰 財政削減だけの発想だとこんなことが繰り返されます

P2240048

|

« 後期高齢者医療制度保険証の取り上げは | トップページ | 後期高齢者医療制度滞納 »

介護保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後期高齢者医療制度保険証の取り上げは | トップページ | 後期高齢者医療制度滞納 »