« そろばんでリハビリ | トップページ | 仲良きことは »

第2の「たまゆら」にも

終の棲家 迷い始めていますが最近は「高齢者専用賃貸住宅」が増えているそうです。それは、特別養護老人ホームなどの施設をつくるのを制限することになり、全国で40万人もの待機者が出ています。それを補う形で2005年に「高齢者専用賃貸住宅」が制度化されました。しかし、建物やサービスに関する基準もなく、介護についても自宅にいるのと同じ基準です。貧困ビジネスのひとつになりかねない要因があります。政府は介護保険に関する費用を抑えて、自分たちの知らないところで適当にやってもらえれば助かるわけです。しかし、現実的に行き所がないわけですので、利用しなければなりません。でも、何か事故があれば事業者の責任にして、正規の施設をつくらなかった責任などは知らん顔でしょう。結局は国民が許してきているのですね。

P4240026

|

« そろばんでリハビリ | トップページ | 仲良きことは »

老後の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろばんでリハビリ | トップページ | 仲良きことは »