« 高齢者福祉事業者過去最悪の倒産 | トップページ | »

09年版高齢社会白書

白書は、後に生まれた世代ほど独り暮らしをする人の割合が増えていることから、「今後、地縁、血縁の支えがないまま孤立した高齢者の増加が懸念される」と分析。地域のコミュニティー作りや見守りシステムなどの取り組みを進め、地域とのつながりを持てる環境整備の必要性を訴えているhttp://www.asahi.com/health/news/TKY200905290256.html

P5010029

たしかにひとり暮らしがふえていくと思います。困難な問題も出てきそうですね

|

« 高齢者福祉事業者過去最悪の倒産 | トップページ | »

老後の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高齢者福祉事業者過去最悪の倒産 | トップページ | »