« 糖尿病 | トップページ | 介護保険に対する各党の態度 »

傾聴ボランティア

傾聴ボランティア、仙台で奮闘 お年寄りの心ほぐす

ケアハウス入居者の話に耳を傾ける庄子さん(左)。「何かを学ぶという姿勢が大切」と話す=4月、仙台市青葉区のせんだんの杜

研修では話を聞いてもらう側も体験し、よりよい傾聴の仕方を考える会員たち=5月、仙台市青葉区の市福祉プラザ

 合言葉は「あなたの心に寄り添う」。シンボルマークはハートを包み込む耳。昨年4月に発足したボランティア団体「仙台傾聴の会」(仙台市、45人)が奮闘している。お年寄りの話をじっくり聴いて心をほぐし、不安や悩みを和らげる。人の話に耳を傾ける「傾聴」の力に着目した活動だ。

http://www.kahoku.co.jp/news/2009/06/20090606t15036.htm

|

« 糖尿病 | トップページ | 介護保険に対する各党の態度 »

老後の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 糖尿病 | トップページ | 介護保険に対する各党の態度 »