« 人として理解する | トップページ | 糖尿病 »

母子加算廃止は妥当とする主張

今朝のテレビで母子加算の復活を提案している野党に対して、公明党の高木氏は北海道の民生委員のたよりとして25万円もあって他の人より不平等だというのを紹介していました。民主党議員から寒冷地手当5万円は季節限定だから20万円相当になるという趣旨の指摘がされました。仮にも福祉を重視するといわれた公明党。私の周りの生活保護受給者にも公明党支持者は多いです。他との比較で言うなら、年金の低さ、非正規労働者の低さを指摘すべきなのに、生活保護が高いという論理。与党の中で堕落していく姿のように見えました。

P5060010

P5050007

|

« 人として理解する | トップページ | 糖尿病 »

社会保障」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人として理解する | トップページ | 糖尿病 »